俺のライフログ

趣味と興味と消費を記録します。読んで下さった方が何かの参考にできたらいいな。

マジェスティS タンデム走行

f:id:montesma:20160621205300j:image
マジェスティSの慣らし運転が完了したため、後部座席に嫁を搭載して出かける機会が増えました。

慣らし運転完了につき、通常走行では7500rpmを上限として走行しております。
今回は、タンデム時(多分二人で120kgくらい)の感触を記載したいと思います。

※注:以下は全て夢の世界の話です。

一般道

全くもたつきを感じません。
余力があります。
※シグナスX(SE12J)との体感差より。

80km/h程度は直ぐに到達してしまうため、速度を押さえる必要があります。
20km/h~30km/h程度の速度域では、原付二種と並ぶものの、そこからの伸びが素晴らしいです。

高速道路

7500rpmでメーター読み106km/h程度で安定する感触です。

登り傾斜では100km/hを割りますが、下り傾斜で8000rpmまで回したら、120km/hに到達しました。

なお、100km/hからの急加速は望めないため、追い越し車線には計画的に移動する必要があります。

90km/h程度の微妙な速度で走行車線を走る車やトラックを抜く際は、速度が乗った状態で事前に追い越し車線に移動するか、諦めてのんびり走る or PAで休憩することをお勧めします。

また、直進安定性も優れているため、ふらつき等は皆無です。素晴らしい。

※フルスロットルは、燃費に悪影響を及ぼすため、常用しておりません。

感想

元々、シグナスXにてタンデム走行していたため、マジェスティSの性能は大満足です。
欲を言えば、同一車体サイズで185ccくらいあったら嬉しいです。

最高速はどうでもいいですが、高速域の加速性能が上がると、追い越し車線が使いやすそうです。

AmazonPhotoへの写真アップロード@スマートフォンから

マジェスティSで出かける際、NEX-5N+E16F28を身に付けるようにしています。

カメラは持ち歩いてなんぼだと思ってます。
 
また、円滑に撮影に移行できるよう、ケース等には格納せず、裸でぶら下げています。
 
そうして、撮り貯めた写真をブログ等の材料とする訳ですが。
スマートデバイスが発達した近年、私は写真をクラウドストレージにアップロードするためにPCを起動したくありません。
怠いです。
 
電源ON、ないしスリープの解除。パスワードないしPINの入力。AmazonPhoto起動、SDカードをPCに接続、エクスプローラーで対象フォルダを開き、AmazonPhotoにD&D、アップロード先のパス指定。アップロード完了を確認後、PCをシャットダウン、ないしスリープ。
 
書いてるだけで怠いです。
途中で書くのをやめようかと思いました。
 
そこで、スマートフォンの出番です。
f:id:montesma:20160618120313j:image
このように、USB->MicroUSBアダプターを使用し直接接続すると、AmazonPhotoアプリがアップロードフォルダを変更を検知し、勝手にアップロードを始めます。
※アップロード開始までに1分程度ラグのあり
終わったら、外部ストレージの取り外しを選択し、取り外せば完了です。
 
極めて楽です。
スマートフォンに接続して放っておけば、どこでも、どの端末でも写真が確認できます。
実に便利です。
 
スマートフォンにUSB機器を接続するためのアダプター(ドングル)は、数年前にドスパラで購入しましたなんだかよく分からない製品です。
ケーブルタイプは鬱陶しいと感じ、L字のアダプターとしました。
 
なお、USB OTGに対応した製品を選択する必要があります。

 ↓OTG対応と明記された製品がよいです。

 

Ugreen USB OTG ケーブル 2.0 12cmマイクロBオスをAメス変換 ブラック

Ugreen USB OTG ケーブル 2.0 12cmマイクロBオスをAメス変換 ブラック

 

 

駿河湾沼津SA 焙り海苔×納豆

f:id:montesma:20160616000853j:image

納豆という食品をご存知だろうか?

端的に言うと、至高の食品である。

異論は一切認めない。

今日は、至高の食品である納豆と、焙りのりの出会いについて語ろうと思う。

2016年6月11日土曜日、23時38分の事だ。

私は、マジェスティSの慣らし運転の最中に訪れた、NEOPASA駿河湾沼津の土産物屋にて、興味深い食品を発見した。

「当店一押しの焙りのり」である。値段も60gで1,080円と安価ではなかった。しかし、その強気の価格設定に、逆に興味を惹きつけられた。

f:id:montesma:20160616000941j:image

f:id:montesma:20160616000916j:image

私は、正直、海苔が大好きだ。

味が付いていない素の状態だろうが、モシャモシャしてしまうレベルで好きだ。

何故ならば、美味いからだ。

味噌汁に入れるのが好きだ。

刻んで蕎麦にかけるのが好きだ。

納豆に合わせて食べるのは、もう辛抱たまらない。

と、いうこと 即買いした私は、納豆にまぶして食してみた。

f:id:montesma:20160616000853j:image

びっくりするぐらい上手かった。

面倒くさいから、海苔に醤油かけないで食べたのに上手かった。

なんていうか、納豆が更に進化してしまった。

最早魔性の納豆である。

この海苔は定期的に購入する必要があるため、早速Amazonの取り扱いを確認したところ、取り扱い店舗を発見。

物流万歳

焙りのり

焙りのり

 

 

montesma.hateblo.jp

マジェスティS スマートフォンホルダー 装着(してた)


f:id:montesma:20160614235302j:image

私のマジェスティSには、スマートフォンホルダーが装着されています。
 
RIDEZ社の「DOUBLE CORK BIKE MOUNT スマホホルダー」です。
確かドン・キホーテで4,000円弱支払って買いました。
Amazonで買えば良かったです。
 
全てのパーツのブログ記事を書くつもりだったのですが、納車直後にシグナスXから移植したコイツの存在があまりに自然すぎて、失念しておりました。
 
さて、Googleナビのサービスレベル向上に伴い、スマートフォンそのものをカーナビとして使用できるようになりました。
カーナビとして使用するにあたり、スマートフォンホルダーは必須アイテムと言っても過言ではないと思います。
 

スマートフォンホルダーの種類

スマートフォンホルダーとしては、多種多様な製品が販売されていますが、大きく、
  ・防水機能を有したケース内に格納するモノ
  ・スマートフォンの四隅等を固定するだけのモノ
の二種類に分類できると考えます。
 
私は、両方のタイプを購入し、後者のタイプを常用することとしました。
最初は、前者のタイプを使用していたのですが、
  ・ケース内に格納するタイプはチャックの開閉を伴い、着脱が面倒くさい。
  ・入れっぱなしに気が付き辛く、降車時に忘れるリスクが高い。
  ・透明なビニール製素材越しの操作となるため、操作し辛い、また日中は光の反射で見づらい。
  ・そもそもスマートフォン側面のボタンが押せない
ことから、使い物にならないと判断し、即後者のタイプに切り替えた次第です。
 
購入当初は、スマートフォンがホルダーから外れて落下しないか心配でしたが、シグナスXで数千キロ、マジェスティSにて1000キロを装着状態で走行した現在、問題は発生しておりません。
 
雨が降ったら、取り外せばいいんです。
また、私のxperia z3は防水なので多少の雨は無視できます。
かつ、風防のおかげで、多少の雨ならそもそも濡れません。
 

取り付け位置

当初、↓の位置に取り付けていました。
f:id:montesma:20160614235302j:image
この場合、走行中スマートフォン自体は見やすいのですが、計器(燃料系)が見づらいです。(というか、見えません)
 
そのため、取り付け位置を180度回転させました。
f:id:montesma:20160615000810j:image
今度は、計器に被らなくなったものの、そもそも走行中にスマートフォンの画面を見る場合、下を向く必要性が生じました。
なかなかに一長一短です。
正面から見ると、こんな感じです。
f:id:montesma:20160615001020j:image
真下からの図
f:id:montesma:20160615001054j:image
 
正直、取り付け位置については未だに試行錯誤しています。
操作しやすく(余り前方に付けすぎると、手を伸ばさないといけなくなってしまいます)、視界に自然に入る位置を模索しております。
 
↓これです。
DOUBLE CORK BIKE MOUNT スマホホルダー-

DOUBLE CORK BIKE MOUNT スマホホルダー-

 

 

鎌倉(深夜、横横→朝比奈峠経由)

f:id:montesma:20160614014659j:image
会社から帰宅したら、23:00前だった。
衝撃である。
普段なら、終電前の追い込みをしてそうな時間である。
と、いうことで、鎌倉に行ってきた。

横横に乗って朝比奈インターで降りて、朝比奈峠に突入。
峠を抜ければ、すぐに鎌倉です。

とりあえず、嫁用の鎌倉ビール購入を目的としました。
鎌倉ビールは鎌倉のコンビニならほぼどこでも取り扱っています。

鎌倉ビールは、スリーエフ鎌倉八幡宮前店にて購入。
結局いつも、この店舗のお世話になります。

鶴岡八幡宮に至る参道?は実に良い感じの雰囲気です。
人混が最高に嫌いなので、深夜の誰も居ない感じが実に落ち着きます。
f:id:montesma:20160614020553j:image
f:id:montesma:20160614015527j:image

本当は、鶴岡八幡宮も散歩したかったのですが、明日は通常営業日のため断念。寝不足になっちゃいます。

帰りも朝比奈峠経由で横横へ。
2016年現在、朝比奈峠は静寂に包まれています。
f:id:montesma:20160614020237j:image
f:id:montesma:20160614020300j:image
マジェスティSのおかげで、行動範囲が大分広がりました。
ありがとうマジェスティS。
さようならシグナスX。

ところで、横横っていつの間にか深夜割引終わってたんですね。
思いの外高かったです…

深夜にバイク乗るのは危険だと解ってはいるものの、深夜の外出が好きです。
日中には日中の良さがありますが、どちらかと言うと夜が好きです。
涼しいし、道が空いてるし、人が少ないし、夜景が綺麗だからです。

マジェスティS 東名高速 慣らし運転完了

f:id:montesma:20160613214157j:image

序章

2016年6月11日、土曜日。

日本列島は梅雨入りし、二輪車に好ましくない気候となりました。
 
また、私個人としては、5月14日に納車したマジェスティSの1ヶ月点検が3日後に差し迫っているにも関わらず、積算走行距離計の数値は無情にも797kmを表示しており、1000km未到達の状況にありました。
 
このままでは、慣らし運転を完了させ、フルスロットルの快感を得ることなく梅雨前線に蹂躙され、自宅待機を余儀無くされてしまう…
 
危機感を感じた私は、20:00という微妙な時刻にも関わらず、東名高速への突入を決定しました。
 
天気予報によると、明日、日曜日の天気は残念なものの、土曜日夜間は快晴とのこと。
首尾良く慣らし運転が完了しそうです。
etcを装着して、本当に良かった。
 

海老名SA下り

f:id:montesma:20160613214835j:image
なんつーか、腹減った。
この日、日中に寝落ちし20:00に目が覚めた私は、飯食ってなかったので、空腹でした。
よって、とりあえず海老名SA下りにて腹拵え。
f:id:montesma:20160613215110j:image
なんか、美味そうなバーガーを見つけたので、食券を購入。
注文後に焼くので7分要するとのこと。
この待ち時間が、期待度を上げてくれます。
んで、タブレット弄って遊んでいると、いつの間にか完成。
…見た目はなんか期待外れ感が漂っています。
f:id:montesma:20160613215239j:image
とりあえず、気にせず口にしてみると……
美味い!!
これはなかなか美味です。
近江牛バーガー。ポイント高いです。
1,000円の価値有りと判断します。
空腹という最高のスパイスも加算され、大満足な味でした。
 

EXPASA足柄  下り

f:id:montesma:20160613215631j:image
海老名SAにて腹拵えした後、80km/hをキープし、左車線に張り付きつつEXPASA足柄に到着。
80km/h制限の無いトラック乗りの方々が私を避けて追い越し車線に一時移動する度、申し訳ない気持ちで一杯でした。 
 
なお、ギリギリまで詰めて私を掠めるように抜き去るクソ野郎は一台しか居ませんでした。
皆さん紳士です。

足柄SAですが、なんと温泉がありました。足湯もあります。
f:id:montesma:20160613220800j:image
後で調べて解りましたが、御殿場プレミアムアウトレットへのシャトルバス藻運行しているようです。
 
食事所としては、吉野家CoCo壱番館も営業しており、良い感じで腹拵えができます。
 
また、富士山が一望できるテラスも用意されていました。
当然ですが夜間なので何も見えません。
次は日中に訪れたいです。
f:id:montesma:20160613220515j:image

NEOPASA駿河湾沼津 下り

なんかNEOになりました。
とりあえず、お土産(自分用)を買いました。
「当店一押」の焙りのりと、
f:id:montesma:20160613221446j:image
ぶっかけラー油を買いました。
f:id:montesma:20160613221600j:image
両方、まだ口にしていません。早く食べねば。
 
※食べました。
 
このSAは土産物屋(食品系)が充実しているイメージです。
また、駐輪場にYZF-R25が止まっていました。
実に格好いいです。クールです。
写真撮っちゃいました。
f:id:montesma:20160613221907j:image
最早、14年近く単車に乗ってません。
何という事でしょう。
たまにはレンタルバイクもいいかもしれません。
 
なんか単車が止まってました。
何かと思ったら、レンタルバイクです。
SA内でレンタルバイクとは、なかなか斬新です。
初めて見ました。 
 
建物内にも展示されております。
バイク尽くしです。
f:id:montesma:20160613222215j:image
f:id:montesma:20160613222228j:image
 
ところで、どこのSAもそうですが、二輪車用の駐輪スペースがしっかりと確保されており、良い感じです。停めやすいです。
f:id:montesma:20160613222352j:image
↓駐輪場
f:id:montesma:20160613222515j:image

1000km到達

新東名から見える富士市の夜景や星空を見上げながらよそ見運転を続けているうちに、1000kmに到達しました。
やりました。やつまてやりました。
原付二種の大多数やアクセルを踏み込んだ車の後塵を拝する日々は終わりを告げました。
明日、オイル交換後のコイツに出会うのが楽しみで仕方なかったです。

f:id:montesma:20160613222651j:image

慣らし運転の振り返り

私のシグナスXはウェイトローラーを9g×6個&プーリーボスワッシャー0.8mmを二枚突っ込んでいます。
つまり、加速仕様です。
 
私は、一般道において、原付二種乗車時に80km以上出さないので、加速仕様万歳です。
最高速なんてどうでもいいんです。
 
そのため、慣らし運転中は最高に苦痛でした。
5700rpm/m縛りとか、アホかって感じです。
辛すぎです。
我慢できなかったので、勝手に6000rpm/mに上限を変更しました。納車後即日。
 
要するに、全般的に急な操作をしなければいいんですよ。
スロットル操作もゆっくりを心がければいいんです。
 
なお、高速道路を5700rpm/mで走行するのは不可能です。
物理的には可能ですが、最早回りの車両に対する嫌がらせです。
よって、80km/hがキープできる6500rpm/mを上限値としました。
俺ルールです。
ただ、登り勾配では7000rpm/mまで回しました。
80km/hを保てないので…
 
まぁ、まじめに慣らし運転するのであれば、高速道路を使うなってことですね!!
※一度80km/hまで引っ張れば、回転数を6000rpm/m付近に戻しても速度を維持できました。(ただし平地に限る) 
 
最後に、エンジンオイル交換ですが、廃油処理がかったるいのでバイク屋に依頼してしまいました。
廃油に含まれる金属粉でエンジンオイルがキラキラしている様子を写真に納める予定だったのを失念していました。
なんということでしょう。。。
 
※そう言えば、1000km達成時点で、OilChangeが点滅を開始しました。
f:id:montesma:20160613222651j:image

おまけ、東名走行時の燃費

満タンの状態から、257.70km走行し、5.90リットル給油したので、「257.70km ÷ 5.90L ≒ 43.68km/1L」です。
まぁ、いいんじゃないでしょうか。
f:id:montesma:20160613224936j:image
f:id:montesma:20160613224913j:image

マジェスティS ヘックスエアーバルブキャップ 装着

f:id:montesma:20160612190615j:image

何となく、本体色に合わせてエアーバルブキャップ(赤)を買ってみた。
 
今回は珍しくデイトナ社ではなく、POSH社の賞品を選択。
(というよりも、2りんかんで目に付いたのがPOSH製のやつしかなかったです。)
値段は800円と、パッと見Amazonよりも安価でした。
 
■商品名
「ポッシュ(POSH) アルミカラードエアーバルブキャップ ヘックスタイプ レッド 000804-02」
 
取り付けは、何も考えずにクルクル回すだけです。
純正のゴムキャップと何ら変わりありません。
なお、装着後、東名高速を300km弱走行しましたが、特に問題は発生していません。
f:id:montesma:20160612224353j:image
 
エアチェック時、目に入った時に自己満足感があると思います。
また、ゴムキャップと違い金属なので掃除が楽になるはずです。
 
■前輪
f:id:montesma:20160612224932j:image
 
■後輪
f:id:montesma:20160612225017j:image
 
というか、長距離ツーリングしたらホイールが大分汚れました……
掃除せねば。
 
↓今回買ったのはこれです。結構気に入りました。