読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺のライフログ

趣味と興味と消費を記録します。読んで下さった方が何かの参考にできたらいいな。

マジェスティS タンデム走行

f:id:montesma:20160621205300j:image
マジェスティSの慣らし運転が完了したため、後部座席に嫁を搭載して出かける機会が増えました。

慣らし運転完了につき、通常走行では7500rpmを上限として走行しております。
今回は、タンデム時(多分二人で120kgくらい)の感触を記載したいと思います。

※注:以下は全て夢の世界の話です。

一般道

全くもたつきを感じません。
余力があります。
※シグナスX(SE12J)との体感差より。

80km/h程度は直ぐに到達してしまうため、速度を押さえる必要があります。
20km/h~30km/h程度の速度域では、原付二種と並ぶものの、そこからの伸びが素晴らしいです。

高速道路

7500rpmでメーター読み106km/h程度で安定する感触です。

登り傾斜では100km/hを割りますが、下り傾斜で8000rpmまで回したら、120km/hに到達しました。

なお、100km/hからの急加速は望めないため、追い越し車線には計画的に移動する必要があります。

90km/h程度の微妙な速度で走行車線を走る車やトラックを抜く際は、速度が乗った状態で事前に追い越し車線に移動するか、諦めてのんびり走る or PAで休憩することをお勧めします。

また、直進安定性も優れているため、ふらつき等は皆無です。素晴らしい。

※フルスロットルは、燃費に悪影響を及ぼすため、常用しておりません。

感想

元々、シグナスXにてタンデム走行していたため、マジェスティSの性能は大満足です。
欲を言えば、同一車体サイズで185ccくらいあったら嬉しいです。

最高速はどうでもいいですが、高速域の加速性能が上がると、追い越し車線が使いやすそうです。