俺のライフログ

趣味と興味と消費を記録します。読んで下さった方が何かの参考にできたらいいな。

PSVitaの電源が入らない→復旧


f:id:montesma:20161224232952j:image

概要

PSVita(PCH-2000)が完全放電?っぽい状態となった。

症状としては、電源ボタンを押しても、LEDが5回程度オレンジ色で点滅→消灯し、画面は真っ黒のまま「何も起こらない」ものである。

その後、Playstationサポートに記載されている方法に「近い」やり方で復旧を試み、四苦八苦しながら何とか起動した。

完全放電っぽい事象に苦しめられたのは、Nexus7(2012)のディープフリーズ以来である。

今度同じ自体に陥った時のために、ブログに残すことにした。

 

発端

ペルソナ5が馬鹿売れしているようだ。

会社の後輩に話を聞いたところ、ペルソナシリーズは「超絶面白い」とのこと。

RPG妖怪ウォッチ2以来手を着けていないが、「超絶面白い」となると気になって仕方ないため、PSVita版を購入しようと思った。

が、ない。

PS4/PS3版しかラインナップされていない。

PSVitaはマシンスペックが足らんのだろうか。。。

と、いうことで。

 

→無いものは無いので代わりにP4Gを購入

→P4Gかなり面白い

→充電怪しくなる

→充電ケーブル接続(※実はケーブル側が接触不良)

→バッテリー切れで強制シャットダウン

→以後起動しない。(夜中の二時頃)

となった。

 

対応内容

仕方ないので、充電ケーブル接続しっぱなしで就寝。

翌朝電源ボタンを押しても、LEDがオレンジに点滅するのみ。

とりあえず、充電ケーブルを外して、トイレを持って行き、

電源ボタン30秒押し、離してしばらく待つ→電源ボタン5秒押し

を試すものの、画面は何も反応せず。

複数回試しても何も反応がない。

トイレから出て、自室に戻り充電ケーブル接続、もう一度電源ボタン30秒押しを試そうとしたら、画面に電池切れマークが表示され、その後通常起動。

実に面倒くさかった。

 

まとめ

実施事項のまとめ

  1. 完全放電
  2. 充電ケーブルを接続したまま6時間放置(寝ている間)
  3. 充電ケーブルを外す
  4. 30秒電源ボタンを押す
  5. 電源ボタンを離してしばらく待つ
  6. 5秒電源ボタンを押す
  7. 充電ケーブルを再接続
  8. 30秒電源ボタンを押す

こんな感じである。

4~6は手順として不要な気がしないでもないが、電源ボタン30秒押しは、完全に電源を切る行為のようなので、やるべきかも。

※充電に使用した充電器は「Anker PowerPort4」

 

教訓

接触不良のケーブルはさっさと捨てる。